心の色

青森県内を撮った写真を載せています。観る人が何かを感じるそんな一コマを撮れるよう目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青森のハンパない雪

_MG_77783.jpg

娘を連れて青森へ行ってきました。
2時間ほどひとりでの時間が空いたのでアスパムへ行き散策をしようと思いましたが、もう、雪、ユキ、ゆきで長靴を履いても歩きにくくとても散策どころでは無かったです。とにかく海の見える岸壁には近づけなかったです。
何とか八甲田丸には獣道のような足跡を頼りに行けましたが長靴でも大変でした。ましてアスパムの中を濡れた長靴で歩くには迷惑な状態ですのでユキをはらって何とか時間つぶしをしました。
八甲田丸を見て青函連絡船がなつかしく思えました。
3年、暮らした函館を思い出しもう何十数回(100回近く)乗船した船の中は手に取るように解ります。特に子供達が小さかったので、夜中の乗船時は、たった4時間の間でしたが、寝台を取っては贅沢三昧をしました。今でもなつかしいあの時撮ったビデオは今、どこにあるのでしょうか。全ては私の記憶の中にしか無くなりました。
あの頃の冬の雪もこの日のように雪深かったですね。
それこそ、石川さゆりの『津軽海峡冬景色』が似合う二十数年前を思い出していました。

_MG_77643.jpg   _MG_77733.jpg   _MG_77763.jpg

_MG_77693.jpg   _MG_77623.jpg   _MG_77543.jpg

スポンサーサイト
  1. 2012/01/29(日) 23:49:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8

津軽冬景色

_MG_77353.jpg

昨年、新聞にも掲載されてすっかり有名となった場所です。
昔ながらの茅葺屋根の古民家です。
毎日、数人のカメラマンが踏み固めた雪のカメラ道を歩いて初めて冬景色を撮ってみました。
なかなか、行ける日が晴天になりませんでした。この日もスカッと頂上が見えることが無く残念でした。
昨年、やっとこの場所を見つけることが出来ました。
この日は、弘前公園でお会いしたYMさんとバッタリ会えました。
私が気づかずにいたのに、お声をかけていただき、ありがとうございました。また、お会いしましたら宜しくお願いします。

  1. 2012/01/24(火) 22:13:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

大寒の頃

_MG_77133.jpg

明日からまた、大雪の注意報が出ていますね。
先週は、比較的穏やかだったのですが、大寒を向かえまたひとしお寒くなりますね。
大寒より2週間くらいは一年で一番冷え込む季節です。
皆さん、風邪にはお気をつけください。
この日、平地でも冷え込み樹木には霧氷がついていました。
  1. 2012/01/23(月) 23:47:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

株式会社鳴海醸造店

_MG_75323.jpg
1806年創業の鳴海醸造店です。こみせ通りを散策していたら唯一門戸を開いていたので直ぐ目に留まりました。
店先には、『どうぞご自由にお入りください』の案内がありましたのでそっと入りました。
店内の写真も自由に撮らさせていただきました。
また、ご来店のお客さまには十分に満足していただけるまで何杯でもお猪口で試飲させてお酒の案内をしていました。
このおばさんなんか、一人で軽く6~7杯は飲んで、味についてうんちくを語っていました。何でも栃木から夫婦で来たとのことで、四合瓶が無かったのであれだけ飲んでも何も買わずに帰って行きました。
残念な事に今は、新酒の仕込み時期なので店の奥(酒樽がある場所)は見学できませんでした。4月中旬頃を過ぎると見学できるようです。
お酒を飲めない私ですが、ちょっとだけ興味が沸いたひと時でした。次回、冬のこみせまつりでは銘酒、『菊乃井』を買ってみようと思います。
_MG_74823.jpg   _MG_74813.jpg   _MG_74783.jpg

_MG_74663.jpg   _MG_70377.jpg   _MG_70397.jpg

_MG_70667.jpg   _MG_70907.jpg   _MG_70807.jpg

_MG_70937.jpg   _MG_71087.jpg

  1. 2012/01/21(土) 00:32:22|
  2. トピックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒石 こみせ通り その3 こみせ駅

_MG_75153.jpg
こみせ駅を紹介しましょう。
こみせ駅では、地元の特産品の販売や、食事に利用できるそば処があります。
また、毎日11時からと午後2時から津軽三味線のライブが無料で見ることが出来ます。
藩政時代に出来た木造のアーケードを楽しみながらぜひこみせ駅にも寄ってみてください。
2月11日(土)と12日(日)には、冬のこみせまつりが開催されますよ。詳しくは、TEL:0172-52-4316へお問い合わせください。

_MG_70587.jpg   _MG_75123.jpg   _MG_70627.jpg   _MG_75063.jpg

  1. 2012/01/18(水) 00:00:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黒石 こみせ通り その2

_MG_71267.jpg

こみせ通りの中に路地を見つけ、少し散策すると仲町こみせ絵図を見つけました。
そこにはこのこみせ通りが賑やかだった頃にあった数々のお店の絵が飾られていました。
今日はそれを紹介したいと思います。たくさんの由緒正しきお店(会社)や建物がたくさんあります。

_MG_74203.jpg   _MG_75823.jpg   _MG_75893.jpg

_MG_71207.jpg   _MG_71217.jpg   _MG_71227.jpg

_MG_71237.jpg   _MG_71247.jpg   _MG_71277.jpg

_MG_71287.jpg   _MG_71297.jpg   _MG_71307.jpg

_MG_71317.jpg   _MG_71327.jpg   _MG_71337.jpg

_MG_71347.jpg   _MG_71367.jpg   _MG_71377.jpg

_MG_71397.jpg   _MG_71407.jpg   _MG_71457.jpg
次回は、この(株)鳴海醸造店を紹介します。
_MG_76073.jpg







  1. 2012/01/17(火) 00:00:30|
  2. トピックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒石 こみせ通り その1

_MG_75513.jpg

日本の道百選にも選ばれている冬のこみせ通りを散策してきました。
今年は雪も多いのですが、通りの雪はわりときれいになっています。古びた町並みをそのまま残す貴重な通りであり建造物があります。久しぶりに歩いてみると車で走るのとは違い色んな物が見えてきますね。古木の松にあわせて建てた建造物や
今では珍しい乳母車を押して歩くおばあさん、そして信号の雪を長い棒で落としているおまわりさん、日常の何気ない人々の暮らしが見えてきます。
昼食は、よくテレビで紹介される『レストラン御幸』のつゆ焼きそばをいただきました。

_MG_76033.jpg   _MG_75553.jpg   _MG_75983.jpg

_MG_74563.jpg   _MG_70257.jpg   _MG_75473.jpg

_MG_74393.jpg   _MG_74423.jpg   _MG_71617.jpg   _MG_74253.jpg


_MG_70347.jpg   _MG_74313.jpg   _MG_71147.jpg   _MG_74143.jpg

_MG_75623.jpg   _MG_75783.jpg

_MG_75703.jpg
つづきは次回、






  1. 2012/01/16(月) 00:51:34|
  2. トピックス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

HIROSHI

Author:HIROSHI
カメラ小僧です。
風景、人物、イベントなんでも挑戦してみたいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

弘前公園 (82)
春 (63)
初夏 (102)
夏 (59)
秋 (108)
冬 (75)
トピックス (70)
イベント (5)
未分類 (20)

BGM

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

pictlayer

お天気予報

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

日捲りカレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。